ブログ

引田城 散策ルート 本丸絶景ビューポイント

3月21日

 

 

 

     朝、毎日夫婦で散歩している。今日は引田城に登った!!   th3_32280_original-18152d4c714d4c6f2814e3aa58bde452a   toyotomi_hideyoshi_01-1

 

 

コース

登山口本丸石垣灯台(父が、県議会議員の時に建てた。今も瀬戸内海を行き交う船の安全の道しるべに)→広場下山口オートキャンプ場大池ログハウス

    本丸石垣から引田の町を見渡すと、不思議と当時の城主の気持ちになる。名君と言われる城主は、常に領民のことを思い、街の発展を願ってきた。生駒家、松平家と継承されてきた文化、歴史、産業で栄えた引田いや東かがわ市、香川県と瀬戸内海沿岸の国との行き来や賑わう風景が想像される。

    今日、横浜からキャンプに来られている方と偶然出会った。何と横浜、九州、四国とキャンプをしているそうだ。「四国のキャンプ場をブログで検索すると、引田のオートキャンプ場が「いいね!」が多かった。しかも投稿写真をみていると、素晴らしさが伝わってきたので、ここに決めた。池に、たくさんの魚がいて、ジャンプしている光景は、感動します。」と語られた。明日、横浜に帰るそうです。

 

引田の良さ再発見】(インタビュー内容)

1 京阪神、中国地方、九州を周回できるコースが便利。(しまなみ海道、瀬戸大橋、鳴門大橋、フェリー航路経由)

2 近くにスーパー、温泉、きれいなトイレ、ログハウス、シャワー等がある。

3 自然に恵まれ、都会での喧騒を忘れることができる。

4 地域の食材や途中立ち寄った場所で買った名物を味わうことができる。

      是非、世界の皆様、引田へお越しください。

      引田は、昔から、京阪神方面の交通の要所です。(織田信長、豊臣秀吉、徳川家康も交通、物流、文化の要所)

  私は、引田城の山頂広場に「アサギマダラの飛翔地創設と管理」を目指しています。

 

20190321_072204[1] 20190321_072120[1] 20190321_065843[1]

20190321_064517[1]20190321_062524[1]


カテゴリー
未分類

2019年3月21日

横浜市の中学校給食について

6月4日

 横浜市は、中学校での給食を実施していません。  保護者側からは、市に対して給食を実施するよう嘆願書が出ていますが、未だ実施されていません。  市側の言い分は、市には昔から愛情弁当なるものがあり、子供への親の役目として、弁当が良いとの考えがあるようです。  保護者からは、時代錯誤であり、愛情弁当がコンビニ弁当になっている現状があるので、給食にしてほしいと主張しています。  コンビニ弁当については、親の都合で子供への愛情の欠如の表れだと思いますが、親がそのことに気づいていないのは何とも情けない限りであります。  いずれにしましても、私自身が町長時代に議員から給食を弁当にしては…?との提案をいただきましたが、私がお答えしたのは 「残念なことではありますが、子供さんの発育に必要な食事を与えられる保護者はごく少数であり、給食によってのみ健康な身体に必要な食事が与えられている現状であり、この事を認識すべきである。」 との報告をさせていただきました。  この意味で、あくまでも弁当ではなく、給食でなければならないとすべきではないでしょうか。
カテゴリー
ブログ

2015年6月4日

米国のルール

6月1日

 米国のスーパーマーケットでは、駐車している車が一定時間を過ぎると、駐車場の係員がレッカー車を呼んで、勝手に移動させてもいいことになっています。  当然、所有者が罰金を払って取り戻すことになります。  米国では誰もが知っているルールです。  日本でそんなことをすれば、ひと悶着おきると思いますが、皆様はどう思われますか?  また、大リーグの球場では、フェアグラウンドに落ちたボールを捕ろうとしてグラブなどで触れると、その時点でボールデットとなり、審判にその判断が委ねられることになります。  こんな光景がたまに見られますが、私が驚いたのは、その後の対応です。  なんと、ボールを捕ろうとした観客は、「即」退場処分となるのです。  これは、自己責任を執らせるための処分であり、米国ならではのルールではないかと思われます。
カテゴリー
ブログ

2015年6月1日

応接室のマナー

5月29日

 私は、会社訪問などをすると、応接室に通されることがあるのですが、必ず立ちながら絵や調度品を見ながら待つことにしています。  昨日読んだ冊子の中に、草柳大蔵さんの若かりし頃のエピソードとして、原稿をもらいに行ったお屋敷で、応接室のソファーに座って主人を待っていると、そこの奥様から 「座らずに立って主人を迎えるのがマナーであり、その為に絵や調度品が飾られているのですよ。」  と、教えられた記述がありました。  私自身は、相手に敬意を表すためにやっていたのですが、まさかそれがマナーであるとは思ってないかっただけにね少しうれしく感じました。
カテゴリー
ブログ

2015年5月29日

久しぶりの寿司

5月27日

週4~5日通っているしジムで、テレビを見ていると、おいしい回転寿司の特集をしていました。 最近、本格的な寿司を食べていなかったので、体のためにも魚は良いかなと思い、ほとんど昼食をとらない私ですが、久しぶりに回転寿司を食べに行きました。 私が食べた寿司は、1皿に盛り付けられている単品ではなく、大皿に盛られているセット品であり、鮪6品と茶碗蒸しをおいしくいただきました。 店内アナウンスで、持ち帰り用の寿司もあると放送していたので、夕食に妻にも食べさせたく、2人前を注文し持ち帰りました。 回転寿司も日々進化しなければ、競争に打ち勝つことが難しいと実感しました。
カテゴリー
ブログ

2015年5月27日