ブログ

初めての優勝

4月30日

 東京から帰郷して喫茶店を始めた頃、母校の軟式テニス部のコーチを3年間したことがあります。

 全生徒が部活に入るという規則があり、女子が50人ほど、男子が10人程度入部していました。

 しかしながら、この大人数に対してコートが3面しかなく、全員が同時に練習することはできません。

 そこで私は、3年生の女子を中心に「どうしても勝ちたい!!」というヤル気があるなら、早朝練習をやらないか?と提案し、早朝6時からの夏休みの練習が始まりました。

 その後、大川郡での大会で初優勝を飾ることができました。

 これをきっかけに、県大会にはコーチとして引率し、その後2年間 部の面倒をみました。

 その時のことを、父兄の方によく感謝された思い出が、今も鮮明に残っています。


カテゴリー
ブログ

2015年4月30日