ブログ

応接室のマナー

5月29日

 私は、会社訪問などをすると、応接室に通されることがあるのですが、必ず立ちながら絵や調度品を見ながら待つことにしています。  昨日読んだ冊子の中に、草柳大蔵さんの若かりし頃のエピソードとして、原稿をもらいに行ったお屋敷で、応接室のソファーに座って主人を待っていると、そこの奥様から 「座らずに立って主人を迎えるのがマナーであり、その為に絵や調度品が飾られているのですよ。」  と、教えられた記述がありました。  私自身は、相手に敬意を表すためにやっていたのですが、まさかそれがマナーであるとは思ってないかっただけにね少しうれしく感じました。
カテゴリー
ブログ

2015年5月29日