ブログ

米国のルール

6月1日

 米国のスーパーマーケットでは、駐車している車が一定時間を過ぎると、駐車場の係員がレッカー車を呼んで、勝手に移動させてもいいことになっています。  当然、所有者が罰金を払って取り戻すことになります。  米国では誰もが知っているルールです。  日本でそんなことをすれば、ひと悶着おきると思いますが、皆様はどう思われますか?  また、大リーグの球場では、フェアグラウンドに落ちたボールを捕ろうとしてグラブなどで触れると、その時点でボールデットとなり、審判にその判断が委ねられることになります。  こんな光景がたまに見られますが、私が驚いたのは、その後の対応です。  なんと、ボールを捕ろうとした観客は、「即」退場処分となるのです。  これは、自己責任を執らせるための処分であり、米国ならではのルールではないかと思われます。
カテゴリー
ブログ

2015年6月1日