ブログ

横浜市の中学校給食について

6月4日

 横浜市は、中学校での給食を実施していません。  保護者側からは、市に対して給食を実施するよう嘆願書が出ていますが、未だ実施されていません。  市側の言い分は、市には昔から愛情弁当なるものがあり、子供への親の役目として、弁当が良いとの考えがあるようです。  保護者からは、時代錯誤であり、愛情弁当がコンビニ弁当になっている現状があるので、給食にしてほしいと主張しています。  コンビニ弁当については、親の都合で子供への愛情の欠如の表れだと思いますが、親がそのことに気づいていないのは何とも情けない限りであります。  いずれにしましても、私自身が町長時代に議員から給食を弁当にしては…?との提案をいただきましたが、私がお答えしたのは 「残念なことではありますが、子供さんの発育に必要な食事を与えられる保護者はごく少数であり、給食によってのみ健康な身体に必要な食事が与えられている現状であり、この事を認識すべきである。」 との報告をさせていただきました。  この意味で、あくまでも弁当ではなく、給食でなければならないとすべきではないでしょうか。
カテゴリー
ブログ

2015年6月4日

米国のルール

6月1日

 米国のスーパーマーケットでは、駐車している車が一定時間を過ぎると、駐車場の係員がレッカー車を呼んで、勝手に移動させてもいいことになっています。  当然、所有者が罰金を払って取り戻すことになります。  米国では誰もが知っているルールです。  日本でそんなことをすれば、ひと悶着おきると思いますが、皆様はどう思われますか?  また、大リーグの球場では、フェアグラウンドに落ちたボールを捕ろうとしてグラブなどで触れると、その時点でボールデットとなり、審判にその判断が委ねられることになります。  こんな光景がたまに見られますが、私が驚いたのは、その後の対応です。  なんと、ボールを捕ろうとした観客は、「即」退場処分となるのです。  これは、自己責任を執らせるための処分であり、米国ならではのルールではないかと思われます。
カテゴリー
ブログ

2015年6月1日

応接室のマナー

5月29日

 私は、会社訪問などをすると、応接室に通されることがあるのですが、必ず立ちながら絵や調度品を見ながら待つことにしています。  昨日読んだ冊子の中に、草柳大蔵さんの若かりし頃のエピソードとして、原稿をもらいに行ったお屋敷で、応接室のソファーに座って主人を待っていると、そこの奥様から 「座らずに立って主人を迎えるのがマナーであり、その為に絵や調度品が飾られているのですよ。」  と、教えられた記述がありました。  私自身は、相手に敬意を表すためにやっていたのですが、まさかそれがマナーであるとは思ってないかっただけにね少しうれしく感じました。
カテゴリー
ブログ

2015年5月29日

久しぶりの寿司

5月27日

週4~5日通っているしジムで、テレビを見ていると、おいしい回転寿司の特集をしていました。 最近、本格的な寿司を食べていなかったので、体のためにも魚は良いかなと思い、ほとんど昼食をとらない私ですが、久しぶりに回転寿司を食べに行きました。 私が食べた寿司は、1皿に盛り付けられている単品ではなく、大皿に盛られているセット品であり、鮪6品と茶碗蒸しをおいしくいただきました。 店内アナウンスで、持ち帰り用の寿司もあると放送していたので、夕食に妻にも食べさせたく、2人前を注文し持ち帰りました。 回転寿司も日々進化しなければ、競争に打ち勝つことが難しいと実感しました。
カテゴリー
ブログ

2015年5月27日

三度目の出演依頼

5月26日

  今回の選挙は、私にとって初めての「ネット選挙」であり、選挙本来の目的を課すべく多、多くの若者たちに選挙に関心を持って貰う為に、約60種類以上のキャッチコピーを考え、そのうちの40個を採用し、選挙ポスターを作成しました。 ふつうは、選挙ポスターは1枚しか作らないのが主流であり、私のように何枚も、何十種類も作る人はいません。   私にとってポスターでのキャッチコピーを多数作ることは、私の考えや実現したい政策を訴える最高のグッズとして、選挙に利用して参りました。   今回も多数の人たちが、何種類のポスターがあるのかと、ポスターラリーをしながら、一枚一枚写真を撮っている姿を何度も見かけました。 上半身裸の特異なポスターもあり、高校生が同じポーズをして写真を撮っている姿も見ることができました。 このポスターを見たテレビ局が 18歳から選挙権が与えられる特集」に、私に出演してほしいという依頼がありました。 3度目の出演依頼に、今回の選挙も無駄ではなかったと、私自身に言い聞かせています。 過去の記事の中に、採用したポスター40種類すべてを私の解説入りでご紹介していますので、ご興味を持たれた方は、ぜひそちらもご覧ください。
カテゴリー
ブログ

2015年5月26日