ブログ

引田城 散策ルート 本丸絶景ビューポイント

3月21日

 

 

 

     朝、毎日夫婦で散歩している。今日は引田城に登った!!   th3_32280_original-18152d4c714d4c6f2814e3aa58bde452a   toyotomi_hideyoshi_01-1

 

 

コース

登山口本丸石垣灯台(父が、県議会議員の時に建てた。今も瀬戸内海を行き交う船の安全の道しるべに)→広場下山口オートキャンプ場大池ログハウス

    本丸石垣から引田の町を見渡すと、不思議と当時の城主の気持ちになる。名君と言われる城主は、常に領民のことを思い、街の発展を願ってきた。生駒家、松平家と継承されてきた文化、歴史、産業で栄えた引田いや東かがわ市、香川県と瀬戸内海沿岸の国との行き来や賑わう風景が想像される。

    今日、横浜からキャンプに来られている方と偶然出会った。何と横浜、九州、四国とキャンプをしているそうだ。「四国のキャンプ場をブログで検索すると、引田のオートキャンプ場が「いいね!」が多かった。しかも投稿写真をみていると、素晴らしさが伝わってきたので、ここに決めた。池に、たくさんの魚がいて、ジャンプしている光景は、感動します。」と語られた。明日、横浜に帰るそうです。

 

引田の良さ再発見】(インタビュー内容)

1 京阪神、中国地方、九州を周回できるコースが便利。(しまなみ海道、瀬戸大橋、鳴門大橋、フェリー航路経由)

2 近くにスーパー、温泉、きれいなトイレ、ログハウス、シャワー等がある。

3 自然に恵まれ、都会での喧騒を忘れることができる。

4 地域の食材や途中立ち寄った場所で買った名物を味わうことができる。

      是非、世界の皆様、引田へお越しください。

      引田は、昔から、京阪神方面の交通の要所です。(織田信長、豊臣秀吉、徳川家康も交通、物流、文化の要所)

  私は、引田城の山頂広場に「アサギマダラの飛翔地創設と管理」を目指しています。

 

20190321_072204[1] 20190321_072120[1] 20190321_065843[1]

20190321_064517[1]20190321_062524[1]


カテゴリー
未分類

2019年3月21日

感謝の言葉  安倍正典より

4月14日

Img0096_2

感謝の言葉

初めての県議会議員選挙を終えて、その結果に多少愕然とするものの、
新旧交代が成し遂げられたという達成感はあります。
県議選なのか、市長選なのか、迷いに迷い短期間での出馬表明、即選挙、
いつもながらのてぎわの悪さにホトホトあきれている私がそこにいます。

「選挙は誰の為に、無論候補者ではない、その地域に住む有権者の為である。」
というキャッチコピーのポスターもあるなか、充分にご理解いただけていない有権者と
コミュニケーションをとる時間が、あまりなさ過ぎたのも事実であります。
しかしながら、遊説中に私を待っていてくれる支持者の姿は本物であり、
涙を誘う瞬間でした。

政治の世界に32歳で歩み始めて36年間。初心を忘れることなく世の為人の為、
政治家の本分(地域の代表として、地域に貢献し、最低限地域の将来に責任を持つこと)
を全うすることだけを考えて選挙に出馬しました。
政治家として、地域に貢献することを願いながら、
自分の見果てぬ夢を追い求めていたのかもしれません。

幼い頃から共働きの両親と一緒に映画を見たことで映画好きになり、
特にたくさんの映画を鑑賞したことで、
「正義」とか「勇気」、「人の生き方」を学び、私の人間形成に多いに役立ったことが、
政治家の道に進んだ原点にあるのだと思います。

そして人一倍正義感のある子供として成長し、
そのまま大人になった自分がいるのも承知のうえで、
人生を歩み続けているのかもしれません。

このたび、初めてネット選挙を経験し、多くの人と出会い、
私自身の生い立ちや考え方を多くのみなさんにご理解いただけたと思いますし、
みなさまと楽しい「ひととき」をおくれたことを感謝しています。

人生80年、死ぬ間際に「思い通りに生きた人生だった」と、述懐できる行き方を、
ただ、ひたすらに歩み続ける「あべ正典」をみなさまの胸の中に留め置く選挙戦であったなら感謝です。

みなさま、本当にありがとうございました。


20150404_095627
みなさんの応援が、本当にうれしかったです。


カテゴリー
未分類

2015年4月14日

東かがわ市の人口を増やす!

4月9日

あべ正典ポスター_ページ_39

この一枚で全てのポスターの解説が終わります。
わたし、あべ正典は、東かがわ市のために命をかけて働きます。
その思いを込めてこのポスターを作りました。

「結局何ができるんだ!?」という質問に対し私が1ついえること。
それは。

「東かがわ市の人口を増やす!」ということです。

今日も明日も街頭をはじめ集会場でみなさまに向け思いを語らせていただきます。
どういう男が命をかけて東かがわ市のことを考えているか、是非聴きに来てください。

そして、あなたがお持ちの「一票」をわたしに託せるかどうか判断してください

未来に不安を抱えつつも、歯を食いしばって生きているみなさんの事をわたしは肌身に感じています。
自分の人生を放棄している人なんていないと思います。

あなたは放棄できますか?!

みなさんは日々「介護」、「家事」、「子育て」、「お勤め」、「自営業」と昼夜を問わず、
家族や地域、オーナーなら従業員やその他族を守るため365日必死で生活していることでしょう。

お忙しいことも重々承知です。

みなさんが主役の東かがわ市の未来に向け語り合いませんか。

本日(4/9)の会場は、午後7時から「相生コミュニティーセンター」で行ないます。

住所:〒769-2903 香川県東かがわ市南野103−2
電話:0879-33-6717


最終日の明日(4/10)の会場は、午後7時から「引田公民館」を予定しています。
※あらためて明日再度告知いたします。

住所:〒769-2901 香川県東かがわ市引田513−1
電話:0879-33-2533

 


カテゴリー
未分類

2015年4月9日

引田の牙城を守っておきたい 次の若者に引き継ぐために

4月9日

あべ正典ポスター_ページ_36

今回の県議への出馬は、私の周りの知人たちも突然のことで驚いているかもしれません。

私の人生において、これが11回目の選挙になりますが、知人から

「もう自分のことだけを考えて休んでもいいんじゃないか」という意見もありました。

でも、引田町で始まった私の政治家人生。今まで応援してくれた多くの支持者の方々に、

次の4年後まで私を待っていてくれ、とは到底言うことはできません。

それに私の元には引田町から政治の世界へ歩みたい、という若者もいます。

その次世代の若者を4年後に全力でサポートしていくためには、

私はまだまだ休んでいる場合ではない、という結論に至りました。


カテゴリー
未分類

2015年4月9日

東かがわ丸 やっと出航せり 強いリーダーシップで 進路を照らす

4月9日

あべ正典ポスター_ページ_35

今から12年前の平成15年に、引田町、白鳥町、大内町が合併して、

「東かがわ市」が誕生しました。その最初の市長は1期4年間だけの任期だったため、

十分な結果を残せたとは言えません。2代目の市長も1期目は市政のトップとして

慣れていないこともあって、何かを成し遂げるまでには至りませんでしたが、

2期目になり、やっと様々なことが動き出したかな、という状況です。

10年近く港の中でうろうろと回り続けていた「東かがわ丸」も

ついに出航のときを迎えました。

ただ、まだはっきりとした進路が照らされているわけではありません。

この先、どの道を進んでいくのか、その水先案内人であり、灯台の光となるのが、

私の役目ではないかと自負しています。


カテゴリー
未分類

2015年4月9日