ブログ

税金の無駄遣いはしたくない 県議として仕事をして証明する

4月9日

あべ正典ポスター_ページ_34

私が市議会議員だったとき、18名在籍している議員のうちの1名では、

なかなか出来ることも限られていると痛感しました。

実際、体制派の人間でないと意見や提言が通ることもなく、

根っからの反体制派だった私は、その4年間、十分に結果を出せたとは思えませんでした。

それならばと、市に対して発言力も大きくなる県議として、

その役割を果たしていこうと決意した次第です。

私は、結果を出さず、ただ報酬だけをもらって税金を無駄遣いする議員ではなく、

茨の道ではありますが、県議への出馬という険しい道を選択し、

自分の理想を追い続ける人間でありたいと思います。


カテゴリー
未分類

2015年4月9日

働き方 豊かさ 充実感さえあれば若者は移る 地方では即一軍

4月9日

あべ正典ポスター_ページ_33

昨今、UターンやIターンという働き方を選ぶ若者たちが増えています。

時代と共に価値観は多様化し、都会の華やかさとは対極にあるものを

求める人が増えているのは間違いありません。

自然豊かな暮らし、ゆっくりとした時間、四季を感じる日々。

それらは都会では得られない貴重なものです。

地方自治体によっては、若者の移住を推進するプロジェクトも進められています。

受け入れ側に移住者の「働き方」さえ十分に整えられれば、

人口を増やす事も十分に可能です。


カテゴリー
未分類

2015年4月9日

楽しくなければ人生じゃない あなたの生き様を次世代に伝えよう

4月9日

あべ正典ポスター_ページ_32

私は32歳のときに政治の世界に足を踏み入れてから、ずっと政治一筋で生きてきました。

もちろん周りの方々に手厚い支援をしていただきながら、

たくさんの力をお借りして生きてきました。

ときには迷惑をかけていたこともあるかもしれません。それでも、はっきりと

私は「自分の人生」を歩んでいる、と胸を張って言うことができます。

同じ人生ならば、自分の生き方を貫いた方がいい。

そしてその姿は必ず次の世代にも伝わっていると思うのです。

背中を見せる、というほど大それたことではありませんが、

年代的にも先に進む私たちが、楽しく人生を歩んでこそ、

次の世代の人たちが未来に希望を抱くことができるのだろうと思っています。


カテゴリー
未分類

2015年4月9日

名所・旧跡でのスタンプラリー 地域遺産の再発見などで観光促進

4月9日

あべ正典ポスター_ページ_31

スタンプラリーは昔から全国の観光地で行っていることかもしれませんが、

点と点を結ぶというのは、改めて考えても大事なことだと思うのです。

それぞれの名所が、個別でプロモーションを行うよりも、

市全体が一丸となって手を取り合うことでPRの相乗効果も生まれます。

この地に生まれた若い世代に対しても、

自分の「ふるさと」の良さを再発見してもらうきっかけになれば

よりよい町づくりにつながっていくはずです。


カテゴリー
未分類

2015年4月9日

限界集落 大事なのは人 人・環境ともに日本一を目指す

4月9日

あべ正典ポスター_ページ_30

今、NHKのドラマのタイトルとしても取り沙汰されている「限界集落」という言葉。

東かがわ市においても人口の数が年々減少していく中、そこに歯止めを利かせられるのはやはり土地の「人間」と「環境」の魅力ではないでしょうか。

例えば、ゴミが全く落ちていない町であるとか、花壇が整備されている町だとか、

ほんの些細なことでも「日本一」になれば、そこに自ずと人は集まってきます。

限界集落に対して、そこに住む人がどう関わっていくのか。

これからの私たちに課せられた課題です。

 


カテゴリー
未分類

2015年4月9日