ブログ

小学校時代の思い出~坂出編~

4月24日

 小学校2年生の途中、親父の仕事の都合で坂出に移住したことがあります。

 確か…小学校4年生の時、酔っ払いが校舎で火事を起し、少しの間学校が休みになりました。

 急遽、坂出高校のプール周辺にプレハブが1棟建設され、そこで2教室による事業が再開されました。

 登校するときは、高校生のお兄さんやお姉さんが一緒なので、とてもワクワクしたのを覚えています。

 高校の周りには、多数の田んぼがあり、そこでフナやオタマジャクシ、ザリガニなどを採取したりして遊びました。

 過去を懐かしむのは、自分が年をとった所為かもしれません…。


カテゴリー
ブログ

2015年4月24日

半世紀前の俺たち

4月23日

 今回の選挙で、久しぶりに昔の仲間たちと、語らいを持つ時間がありました。

 東京から帰京して、親一人、子一人の状況の中、公務員への道を断ち、自宅で喫茶「石庭」を自営することになりました。

 そんな中後輩たちを集めて、アメリカンフットボールの真似事をするようになりました。

 今でこそ「アメフト」といえば誰もが知っているスポーツですが、東京でさえ、その存在がメジャーではない時代に、引田町という片田舎でアメフトをやろうと集まっていた彼らは、なかなかのナイスガイ達であったことは確かかもしれません。

その後、軟式野球リーグへと変貌していくのですが、若かりし頃の私たちが、最も輝いていた青春時代の一コマなのです。


カテゴリー
ブログ

2015年4月23日

19回 サヨナラホームラン

4月23日

 昨年の8月、大リーグ観戦のため渡米しました。

 本来の目的は、NYの田中マー君の晴れ姿を見たかったからです。

 しかしケガのため、登板は絶望的との情報はすでに入っていましたが、せっかくの機会なので決行しました。

 1試合目は、ナイターで8回までR・Sが3対2で勝っていた試合ですが、上原が8回に投げ、9回に田沢が投げて同点となり、それから延々と19回まで延長戦が続きました。

 決着がついたのが夜中の12時過ぎで、プーホールズの先頭打者のサヨナラホームランで、地元のロサンゼルス・エンジェルスの勝利となりました。

 めったに見られない試合を間近で経験するこどかできて、素晴らしい思い出となりました。


カテゴリー
ブログ

2015年4月23日

辛い試練

4月18日

 私の闘いが済んで、ホッと一息入れる間もなく、辛い試練にさらされている…

 年の差でいえば兄貴的な存在で、私にとっては師匠であり、20歳の時に父を亡くして以来、父のような存在でもある人が、私の選挙中も入院していました。

 余命を宣告され、本人にも告知されていて、覚悟をもってご家族が闘っています。

 私自身、家族の一員のつもりで、毎日、朝・昼・夜と訪問し、くだらない話や、昔話に花を咲かせています。

 来週からは、治療内容がさらに辛いものになるようです。

 私に出来ることといえば、話し相手になることぐらいですが、少しでも気分よく毎日を過ごせるように、出来る限り訪問を続けたいと思います。


カテゴリー
ブログ

2015年4月18日

大量の洗濯物

4月18日

 友人というよりも、昔からの馴染みで、私の選挙を何度も手伝ってくれた奥様の訪問を受けました。

 突然どうしたのかと彼女を見ると…手には大量の洗濯物!?

 選挙以外にも、何かとお世話になっている彼女。勝手知ったる我が家。

 選挙で使用した幟を自宅に持ち帰り、洗濯してくれていたのです。

 家の中には、汚れた法被が残っていたのですが、それも洗濯してきますと、また持って帰ってくれました。

 夜遅く、挨拶回りを終え、自宅に帰ってくると…

 玄関には既に選択された法被が届いていました。

 本当にありがとうございます。  感謝です!!


カテゴリー
ブログ

2015年4月18日