プロフィール

略歴

昭和22年2月21日 引田町に出生
昭和40年 三本松高校卒業
昭和44年 早稲田大学中退
昭和54年 引田町議会議員初当選(連続4期)
平成7年 引田町長初当選(連続2期)
平成18年 和雅ま々倶楽部代表
平成19年 東かがわ市議会議員(1期)
東かがわ市瀬戸内フィル交響楽団演奏会実行委員長
平成26年 音育プロジェクト推進委員

平成7年~15年 引田町長時代の主な施策

引田町合併40周年記念事業
香川県民ホール規模の「第九演奏会」を開く。
アジャコング等による女子プロレスの興行を行なう。
若者定住化対策
「ヤングハイツ」民間の5分の1の家賃のアパートの建設。
建築補助金 3年間で90万円の補助、
宅地開発 民間の2分の1の宅地を提供。
介護保険事業
引田温水プールの中に「歩くプール」を開設(建設費7000万円(国の補助金5000万円))
お年寄りの健康維持に役立ち医療費が削減した。
児童福祉
医療費の無料化を県下で初めて3歳から6歳に引き上げた。
大川郡内では、保育料を最低に抑え、若者達を支援する。
活性化事業
井筒屋敷を購入、改修し讃州井筒屋敷の基礎をつくり「ひけたひなまつり」の核となる。
ハマチ養殖発祥の地「安戸池」にて日本初の海水の「ルアーフィールド」を創設。
引田、白鳥、大内地域観光推進事業で京阪神の親子を夏休みに2泊3日で来町していただき、地元のPRに努める(格安料金)。
テレビ番組「裸の大将」のロケを誘致し、引田・白鳥・大内町のPRに努める。

平成7年~15年 引田町長時代の主な活動

  • 引田「みなとまつり」で海難遺児チャリティーコンサート
  • 引田「北海道物産展」でS.W.J.Oによるジャズコンサート(私費)
  • 引田公民館で「オペラの夕べ」コンサート(私費)
  • 引田から志度までにある浪煙台から渡煙を上げて「讃岐丸」をチャーターして、
    瀬戸内海を周遊する、「瀬戸内浪煙台プロジェクト」を実施する。
  • 北海道・旭川市との有効姉妹都市の関係、旭川市で行なわれた「全国ふるさとまつり」の開場で讃岐うどんのブースを開設・讃岐うどんのPRに努める(私費)